腸内環境を整えて便秘解消でダイエットしやすい体作りをしよう

女の人

スムージー健康法

飲料

最近では、グリーンスムージーが注目されてきています。グリーンスムージーは最も栄養価の高い植物とフルーツと水をあわせて出来ているものです。作り方はシンプルで野菜とフルーツと水をミキサーでかき混ぜるだけです。これだけ簡単にできて、毎日コップ1杯の量だけで高い栄養を摂取することができます。グリーンスムージーは酵素の摂取や食物繊維を摂取できます。それによって代謝があがり、細胞の修復や活性化が活発になって結果的にダイエット効果があったり、健康にもなります。冬にグリーンスムージーを飲むときはできるだけ常温で飲むようにしましょう。グリーンスムージーは生野菜や夏が旬の食材がほとんどのため、体が冷えやすくなっています。冬にグリーンスムージーを飲んで体を冷やしてしまい、それが続くと「内臓冷え」と呼ばれる冷え性になってしまい、それが原因で不妊症や代謝が悪くなる原因となります。また、作り方も気をつけなければいけない点があり、一緒に混ぜるフルーツが糖質多いと逆に太ってしまうことも考えられます。グリーンスムージーを摂取するうえではこうした注意点があることも覚えておきましょう。グリーンスムージーは自分で作るほかに、粉末加工されたものもあります。粉末上のものは栄養分を壊さないため、フリーズドライ加工がされています。粉末状は高濃度に栄養素が濃縮されていて、水分で体内へ摂取するとフリーズドライで飛んでいた水分を腸内で吸収し、体内で本来の力を発揮してくれます。グリーンスムージーを飲む場合には冷えなどに気をつけて飲むようにしましょう。